こんな方は要注意自己満に陥りやすい焼き鳥修行

開業の教え
開業するなら自己満は危険

独立開業を志したらまずは何からするの?

こんな声が聞こえてきます。

いや、私たちも飲食店開業を志した際、何をしたらいいのか?

正直法人であるのにも関わらず全く動けませんでした。


「私たちがまず始めにしたこと…」 

 

当時、美味しいと想う焼き鳥屋に週3通い続け、築地に鶏肉を買いに行き

弊社代表の家の軒先で飲食店問屋街で買ってきた焼き鳥焼き器?で焼いてみたのが 始まりです。

当然ですが…通い詰めた焼き鳥屋の味にはほど遠く、次は??

何をしたらいいのか!?とりあえず教わるという点から始め

「焼き鳥の焼き方」を教えてもらえるところを探し始めました。

こんな手探りを1年もの間続けていたのです。

焼き鳥の焼き方を教わりに50万円の研修費用を払い受講に行くと・・・

缶に入った塩 をぶつ切りにした鶏肉に塩を振り身が焼いて小さくなってきたら出来上がりねと・・・

教えられ、これでよいのか?と半信半疑の中でしたが

自分が串打ちし焼いた初めての 焼き鳥はどんな店よりも美味しく感じたことを今でも忘れません。

 

ただ…

 

あのまま自己満だけであの焼き鳥講習だけで…

もし 開業していたらと思うと今は無かったと思います。

お金を貰わないのであればあの研修修行で良かったのですがお金を貰うのであれば

 

自己満からくる自信は開業にとって最も危険です。


先日、昔研修を受けた新宿のお店の前を通ると綺麗なイタリアンのお店になっていました。

 

焼き鳥の焼き方教えますと個人店の店主が  平日の仕込みタイムに5日程度で10万円で

焼き鳥マスターみたいなものが数多く人気ですが…

そもそもこの店主が儲かっているのか?

疑問です。

子は親を超えられないという言葉があるぐらいですから…

まず親が繁盛していなかったら本末転倒ですよね。

習うならまず食べろ!も大事です!

少なくとも毎日30名以上、週末は入れないぐらいの店でないと

教えてもらってお客様を納得させられるような焼き鳥を 出せるようには絶対になりません。

数多く研修プログラムをさせて頂いている弊社でも 

専門講師が付いて一人前の焼き鳥を焼けるようになるには30日を要しています。

 

お金の掛け方間違えると取返しつきませんのでご注意を! 

 

=================================

~今日知ってもらいたいこと~

=================================

それは…

調理が出来るようになることと商売が 出来るようになるは

全く別物であり焼き鳥が焼けるように なるも大事ですが 

焼き鳥焼いて200円貰えるようになるという 目線が一番大事だと思います。

 

飲食繁盛会LINE@の友達まだ募集しています。

スマホからだと簡単です。

友だち追加

飲食店開業の知っておきたい10の事メルマガ配信中!下記からメールアドレスのみで登録出来ます

コメント