居抜き店舗で悔しい想いをしてしまう人が多い理由

開業の教え

 

居抜き店舗の契約の仕方って?

 

本日は居抜き物件での契約と出店についてお話し致します。

この3年前ほど前から飲食店開業といえば居抜き物件と言われるほど個人の方にも知られるようになりました。

テレビや雑誌などでも居抜きで低投資が叶う、ロードサイドでも低投資なら儲かるなど世間に居抜きという言葉が知れ渡りました。

 

実際居抜き物件で開業するのとコンクリート剥き出しの状態で開業するのでは何が違うのか?

 

一番に大きく変わるのが内装費用ですね。

 

 

ザックリですが焼肉、焼き鳥、居酒屋でみますと…居抜き活用で300万〜500万以上変わります。

 

これだけ変わるなら皆居抜き活用を考えますよね。

 

しかしながら居抜き活用にもデメリットな部分もあります。

 

中古である故に、いつ壊れるかは神頼みであること。

 

買取時にあったはずの冷蔵庫などが受け渡し時に無くなっているなど、

お金のトラブルも少なくありません。

 

やはり個人間同士のやりとりにはつきまとう事由です。

 

上記写真は先週店舗買取時に使用した弊社の買取売買契約書です。

 

こういった生の声をお届けしているのが・・・

============================================

LINE@の中の「飲食繁盛会」という会があります。

=============================================

ネット検索のこのブログ上では公開出来る内容が

限られています。

そこで私たちはLINE@上にて友達追加頂いた方のみに

独自配信をしています。

週1回のみですので、迷惑メールのようなバンバン来るものではありません。

 

配信されるメッセージには創業計画書から売買契約書、商圏など知識付け

開業の情報などお金で売っているような情報を数多く配信しています。

 

 有料ですかと聞かれますが無料です。

理由としては・・・

メンバー様が居抜き活用で低投資に出店したのに金銭または

個人間トラブルに遭っては残念ですので!

 

下記バナーより、よろしければお友達追加どうぞ!

現在開業を志す方180名と共に!

 

スマホから入られると簡単です♪

下記バナーをタップして頂ければ自動で追加されます!

 

友だち追加

 

 

パソコンからの方は↓のQRをスマホのLINE友達追加で拾ってください。

 

 

コメント