やろうとして本当に行動できる人は1割しかいないからこそ価値がある

1割の踏み切った者にのみ与えられる人生の時間には周囲を幸せにする力がある

起業の学びLINE@友達

広島に住む46歳です。家族経営をどう想いますか?賛成ですか?

スポンサーリンク

奥様は定職に就かれていて月給にして25万円以上あるのであれば旦那様は旦那様で奥様は定職のままがよろしいかと思います。
もちろん夫婦揃って毎日運営したい夫婦商売がしたいなどの理由があるなら別です。
奥様が仮にお店に入った場合の人件費としての換算割合は約20万円前後になります。
ご夫婦経営、旦那様50万奥様20万円さらに息子さん25万円という形の家族経営を営んでいる方もいらっしゃいます。
正直なところ、開業において奥様が現場に入られる方のお店は非常に安定しやすいです。
1人開業の場合、売上350万/70万利益
2人開業の場合、売上250万/50万利益+奥様20万人件費
売上の100万円差は非常に大きなものです。
来店客数にして300人も変わるわけですから。

スポンサーリンク
飲食繁盛会200名友達追加超えました!
焼鳥屋開業支援・独立・稼ぎ方・費用・年齢・知らぬは失敗10のこと