やろうとして本当に行動できる人は1割しかいないからこそ価値がある

1割の踏み切った者にのみ与えられる人生の時間には周囲を幸せにする力がある

起業の学びLINE@友達

融資の件で昨日お返事頂いた中でキャッシングが無いとのことですが娘の教育費用で銀行系カードローンを利用しています。もちろん延滞等はありませんが同じ扱いになるのでしょうか?

スポンサーリンク

融資について銀行系カードローンは教育費用名目として引き落としなどが行なわれているのでしょうか?それとも単純に銀行系カードローンキャッシングして教育費用に充てているのでしょうか?
教育費用としては、あくまで借りる側の都合で貸す側はカードローン(使途何でもよい)で貸出していますので、残債を完済して頂き創業融資申し込みという形を取るべきと思います。
毎月の固定支出の中で毎月の返済金(住宅ローンやカーローンなど)において最もリスクが高いとみなされるのがカードローンキャッシングになります。
キャッシングが毎月返済と引き出しが交互にされているとなれば本来生活基盤が揺らいでいるとみなされます。
今の収入(収入証明書毎月給与額面38万)で生活基盤がギリギリとみなされると開業後、最低でも経常利益は税引き前で毎月50万はなくてはならないことになります。
こうなると奥様がフルに入りご夫婦経営を融資担当者には、形上でもうたわないと融資査定は厳しい回答になると思います。 厳しいお話しばかりですいません 。

 

スポンサーリンク
飲食繁盛会200名友達追加超えました!
焼鳥屋開業支援・独立・稼ぎ方・費用・年齢・知らぬは失敗10のこと