焼鳥屋の儲け方

店舗まとめ

焼き鳥屋開業資金が下がってきている

焼鳥屋の開業においてコロナ化にある中、居抜き物件の価値が下がっているため個人でも法人が運営していた物件などを低投資で取得出来るようになっている。そのため、借入する金額も少なくて済む傾向がでているため自己資金も少なくて済むとなっている
ご質問まとめ

元に戻ることのない社会

今の社会の流れを日々見ていると、昔勤めていた完全出来高制の仕事に着いていたことを思い出しました。待っていても仕事は来ない、待っていてもお金は1円も入って来ない、給料日に現金を封筒から出し皆手渡しで給料を渡される、一人一人金額を皆に伝えなが...
ご質問まとめ

ハイブリッド飲食店開業

受動喫煙対策として、外飲み席が設けられている。 テイアウト需要があり、デリバリーにも対応出来る商圏での出店。 店舗契約において、ビル側が借入無し、またはテナント購入返済が終わっている物件での入居、家賃減額などに応じてくれやすい...
店舗まとめ

コロナ対策テナント契約

個人の飲食店において現在のコロナの影響化で最も固定経費として重い家賃について 弊社でも現在、家賃減額、または免除のお願いを出しております。テレビやニュースなどでは「猶予」のほうが取り上げられていますが、猶予は事を先送りしただけで解決...
開業の教え

小さな飲食個人店の時代到来

コロナで死ぬ飲食店と生き残る飲食店に分かれる。メディアは大手、中小だけ取り上げるので飲食店全てが即死と放送としているが、実際のところ個人店で潰れるところは10%前後
タイトルとURLをコピーしました