焼鳥屋開業

開業の教え

分かりやすい個人店が手を出してはいけない店舗物件一覧

業者より飲食店店舗物件情報が先程送られてきました。中身を閲覧すると、個人が飲食店を始める上で手を出してはいけない物件リストのように完璧な参考店舗情報だったのでこちらに記載しておきます。 手を出しては駄目な理由は省きますが、一覧を確認...
開業の教え

コロナ化の飲食店の生き残り

飲食店である私たちは日々入ってくる売上を意識して運営していますが出ていく支出にもしっかりと目を向けなければ薄利多売の商売ゆえお金が月末に残りません。お店を作る上で足し算で作るのではなく引き算で作る、その上で足し算を補足する考え方が大切という内容を書いています。
開業お金

withコロナ隣り合わせの飲食店生き残りを掛けて

1 焼き鳥屋を開業するには?資格は必要? 2 焼き鳥屋の開業資金は? 3 焼き鳥の原価はどれくらい? 4 焼き鳥屋の開業は儲かる?売上は? 5 焼き鳥屋のコンセプトは? 6 屋台の焼き鳥屋の開業は? 7 焼き鳥屋の開業に修行は必要?
店舗まとめ

焼き鳥屋開業資金が下がってきている

焼鳥屋の開業においてコロナ化にある中、居抜き物件の価値が下がっているため個人でも法人が運営していた物件などを低投資で取得出来るようになっている。そのため、借入する金額も少なくて済む傾向がでているため自己資金も少なくて済むとなっている
ご質問まとめ

都道府県格差

居抜き店舗、居ぬき物件の活用を焼鳥屋をケースに説明しています。居抜き物件とは昨日まで不採算で廃業した店舗のことです。居抜きサイトのインターネットに掲載されるとまるで広告のように良質なお店として紹介されますが潰れたお店です。
タイトルとURLをコピーしました