コロナ後の飲食店開業

コロナの収束後を見越して飲食店開業を計画している人が増えている?

居抜き物件の内見に行くと、物件に寄りますが5人、法人の物件担当者、居抜きサイト買取担当者などコロナの前に比べると明らかに今が増えているように思えます。

串カツ田中、八剣伝、他大箱居抜き店舗、家賃にして50万〜100万の飲食店居抜き物件がバンバン出てきます。下は11坪以下坪単価25000円前後〜がいつもより多く出てきています。

まさに、転換期であり、個人が中小企業の作った2500万投資のものを1200万程度で自分のものに出来、駅徒歩5分〜8分が個人商圏だったものが駅徒歩1分〜3分に陣取れます。

場所の利があることで、中小企業は社員数名を入れて利益を出します。個人は場所の利が薄い場所を低投資で手に入れ自分自身がプレイヤー兼監督になることで利益を出します。これが場所の利を得てプレイヤー兼監督になれる、さらに低投資、戦後最も低金利でお金を借りて飲食店開業、焼き鳥屋開業、居酒屋開業を実現出来るのが今の飲食店開業、居抜き物件の状況です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました