やろうとして本当に行動できる人は1割しかいないからこそ価値がある

1割の踏み切った者にのみ与えられる人生の時間には周囲を幸せにする力がある

起業の学びLINE@友達
スポンサーリンク

今すぐ会社を辞めて脱サラ飲食店開業してはダメな人とは?

開業の教え

今日は独立開業を考え動き出して良い人、逆にダメな人についてお話し致します。

開業を考え動き出して良い人とは、ご自身の通帳の中身が見せられる人です。

えっ?いきなり何?!と思いますよね。

簡単に言いますと毎月通帳に3万なり5万なり通帳に貯蓄として

入ってきている記帳が出来ているか?

または毎月残額が月毎に増えているか?

それが全てが読み取れるのが通帳記帳であり、国金、銀行などは必ず開業創業融資の

申し込みの際、提出を求められます。

しかも面談の直前に…

これによりごまかしのきかないバカ正直な通帳が見て取れます。

通帳に記帳の記録はないがタンスに500万貯蓄ある方と

通帳にのみ200万ある方どちらがお金を貸してもらえるか??

もちろん200万の方です。

通帳記帳は大事ですよ!

今からでも遅くありません。

今日から毎月貯蓄記帳を意識しましょう!

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””

開業を考えたら通帳戦略を意識する!

”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””’

ココだけの話ですが、仮に税金を納めていない方でも

通帳を計画的に作っていくと…

1,000万融資して頂けるケースが多々あるのです。

 

もう一つ、税金の支払い未納は開業創業融資に不利になるか?

ザックリ言いますと、所得税、住民税は働いていれば

源泉徴収書、通帳から炙り出せますので未納は不利になります。

ココにも抜け穴はあります。

これも通帳戦略次第ですが…

大きな声で言えませんが、年金は対象外です。

開業を考え動き出して良い人

■通帳記帳をしている方

■毎月通帳残が増えている方

■税金を払われている方

■タンスに現金を今の段階で入れている方

 

 

開業を考え動き出してダメな人

◆通帳記帳をしていない上に毎月の支出が給与より多い方

◆消費者金融で借入をしていて現段階で一括返済出来ない方

◆毎月の固定支出、カーローン、ショッピングローン、住宅ローンなどが月30万を超えている方

 

Q,貴方はどちらに入りましたか?

現段階で開業を考え動き出して良い方とダメな方についてお話ししました。

ショックを受けた方もいると思います。気分を悪くされたらすいません。

 

ただ…もしこのまま銀行に融資依頼を出して否決を受けたら1年以上申し込み出来ません。

今の状況(属性)を改善させることで申し込みを可能とし融資を通させる

ことを目的としていますので気を落とさずに!

属性を少しずつ改善し1,000万借入、しかも住宅ローンより

安い金利で返済10年以上車のローンよりも

低い毎月の返済額を可能とし独立しサラリーマン時代の給与の1.5倍を

収入に替えた方もいらっしゃっいます。

 

その方は下記飲食繁盛会のLINE@がきっかけでした!

初めの一歩のその一歩を大事にしていきしょう。

 

 こういった情報はネット検索には落ちていません。

参考までに私たちの会の案内を下記に貼っておきます。

よろしければご一緒に学んでいきましょう

スマホからですと登録簡単ですよ。1秒程度です♪

友だち追加