焼鳥屋の始め方

店舗まとめ

安い時に仕込む焼き鳥屋

焼鳥屋を始めようと考えている方にとって、何を重視して考えれば良いのか?最も重視すべき点は初期投資と想定される売上のバランスです。ココを見誤るとずっと苦労が続きます。開業に動く前に読んでいただきたい内容です。
開業お金

withコロナ隣り合わせの飲食店生き残りを掛けて

1 焼き鳥屋を開業するには?資格は必要? 2 焼き鳥屋の開業資金は? 3 焼き鳥の原価はどれくらい? 4 焼き鳥屋の開業は儲かる?売上は? 5 焼き鳥屋のコンセプトは? 6 屋台の焼き鳥屋の開業は? 7 焼き鳥屋の開業に修行は必要?
開業の教え

私たち炭火串焼千串屋の日常風景

焼き鳥屋を始める方が実は知っているようで知らない焼鳥の原価を知っておくことで焼鳥屋をやるのか居酒屋を自分は始めようとしてしているのかが分かります。大切なことは武器を持たずに参入障壁の低い業界に手を出すと太刀打ちいかないことです。
店舗まとめ

飲食店居抜き物件東京都希少地域

誰にも文句言われないことで道を見失い独立開業することがゴールになってしまいがちの脱サラにおいて、注意すべき飲食店開業の一歩目の考え方をまとめた内容です。事業計画書無き開業は目的地をナビに設定せずに走り出す車と一緒です。
店舗まとめ

焼き鳥屋開業資金が下がってきている

焼鳥屋の開業においてコロナ化にある中、居抜き物件の価値が下がっているため個人でも法人が運営していた物件などを低投資で取得出来るようになっている。そのため、借入する金額も少なくて済む傾向がでているため自己資金も少なくて済むとなっている
タイトルとURLをコピーしました