40代焼鳥屋開業

開業の教え

コロナ化の飲食店の生き残り

飲食店である私たちは日々入ってくる売上を意識して運営していますが出ていく支出にもしっかりと目を向けなければ薄利多売の商売ゆえお金が月末に残りません。お店を作る上で足し算で作るのではなく引き算で作る、その上で足し算を補足する考え方が大切という内容を書いています。
店舗まとめ

焼き鳥屋開業資金が下がってきている

焼鳥屋の開業においてコロナ化にある中、居抜き物件の価値が下がっているため個人でも法人が運営していた物件などを低投資で取得出来るようになっている。そのため、借入する金額も少なくて済む傾向がでているため自己資金も少なくて済むとなっている
ご質問まとめ

コロナ後の飲食店開業

焼き鳥屋開業
開業の教え

小さな飲食個人店の時代到来

コロナで死ぬ飲食店と生き残る飲食店に分かれる。メディアは大手、中小だけ取り上げるので飲食店全てが即死と放送としているが、実際のところ個人店で潰れるところは10%前後である。大手、中小、個人とそれぞれの廃業率を明確に分けて出してもらいたい。
店舗まとめ

小さい店舗が軒並み強い

飲食店の個人店がギリギリでも利益を残せていることをメディアは取り上げない、元々利益の薄利の店を取り上げ苦しさをメディアで露出させることでコロナとリンクし一つの撮れ高となるわけです
タイトルとURLをコピーしました