居抜き店舗

ご質問まとめ

ハイブリッド飲食店開業

未来の飲食店の姿とは?大手居酒屋が焼肉屋に転換し始め、人件費を抑えるための施策として厨房から客席テーブルまでレーンを使いオーダーしたものが運ばれ来る。今は移動、運ぶということしか発想がないが10年以内には寿司を人間以上のものをロボットが握りカウンターで人間と心意気を語る時代が来ることを内容として書いています
店舗まとめ

コロナ対策テナント契約

コロナの中での飲食店の最も頭を悩ます固定経費である家賃について、どう家主、管理会社と対話していくことが求められるかを書いています。
開業の教え

小さな飲食個人店の時代到来

コロナで死ぬ飲食店と生き残る飲食店に分かれる。メディアは大手、中小だけ取り上げるので飲食店全てが即死と放送としているが、実際のところ個人店で潰れるところは10%前後である。大手、中小、個人とそれぞれの廃業率を明確に分けて出してもらいたい。
店舗まとめ

小さい店舗が軒並み強い

飲食店の個人店がギリギリでも利益を残せていることをメディアは取り上げない、元々利益の薄利の店を取り上げ苦しさをメディアで露出させることでコロナとリンクし一つの撮れ高となるわけです
店舗まとめ

居抜き店舗物件の選び方

今日もどこがて飲食店が開業し廃業しています。年間100件の飲食店が開業しても3年で残るのは1件なのです。せっかく日本政策金融公庫様や銀行様が大きな資金を借入して始めるわけですので成功し繁盛してもらいたいと思つております。そこに必要なことは広告の客寄せパンダでありません。
タイトルとURLをコピーしました